Copyright (c) MAIYO All Rights Reserved.
当ウェブサイト掲載の記事、写真等の無断複写、複製、転載を禁じます

レース前整備&カスタムのご案内

October 10, 2016

ツールドおきなわ、県民体育大会前のご案内
ツールド前に自転車の全点検と整備はいかがですか?
レース本番まで一ヶ月ちょっとです
脅かす訳ではないですが、レース直前に点検整備すると、場合によっては補修部品が間に合わなかったり予約がいっぱいですぐに対応出来なかったりします(大きいレースの前は商社も部品欠品することがあります)
早めの点検整備がオススメです
自転車の全点検整備5000円税抜きにて行っております
点検整備内容は、
変速機、ブレーキの動作確認と調整&オイルアップ(ブレーキシュー残確認込み)
チェーンの伸び確認
ヘッド周りの分解とグリスアップ
クランク軸、ベアリングの劣化確認とクランク軸グリスアップ
タイヤの劣化、ホイールの振れ確認(タイヤ要交換時、ホイール振れ取り台別途必要)
点検を通して交換部品等が有ればその際にまたご案内します
全点検の際に同時に部品交換作業もすると個々に交換作業するよりも工賃が浮かせられるのでお得でなおかつ車体が超リフレッシュします。
全点検時の車体クリーニングオプションはプラス2,000円で行っております。

そしてあと二つプランが有ります

 

 


★1.
レース前の機材導入BB編!
ここに来て恐ろし素晴らしい商品が入荷しました
ウィッシュボーンのセラミックBBです。
『セラミックBBは割と何処も出してるし今更、、』と思った方もいると思いますがここからが本題です!
こちらの商品はプレスフィット系BBの悩みだった「音鳴り」を最強に解消してくれます、
今までは、はめ込んだベアリングを音が鳴らないように粘度の高いグリスを入れて解消していましたが
こちらの商品はベアリング同士をメタル(アルミ)の軸で左右繋ぐと言う画期的かつ高効率な商品です
スリーブに圧入するプレスフィットと違い左右を繋ぐ事によって正確な芯出しが可能になります。力の効率も良くなりメタルで左右を繋ぐことでフレームの剛性も上がります。
実物がマイヨにあるので気になる方は是非見に来てください。
コンバーター等でシマノクランクを付けたプレスフィット系BB(BB30 PF30 BB86 等)には特におすすめです
今回はグルーポンみたいなキャンペーンをします!
予約3名様以上集まりましたら取り付け工賃無料(通常3000円税抜き)商品代のみでお取り付けいたします!
商品のさらに詳しい詳細はこちらを読んでみてください
http://www.cyclesports.jp/depot/detail/62683

長くなりましたがあと一つ

 

 

 


★2.
BIKEFIT(バイクフィット)のマイヨオリジナルプラン『ハーフフィット』
バイクフィットをすると一部の感性の高い方を除き(自己流でかなり出せている人もいる)ポジションが結構変わるため、慣れるのに3ヶ月位掛かります
これではツールドに間に合わないので私は考えました、というより講習会以降ずっと身体で試していました。
そこで出した答えは、『下半身の慣れは時間がかかるけど上半身の慣れはあまり時間がかからずに、しかも効果が分かりやすい』ということです
自転車は下半身に注目しがちですが、上半身の役割結構大きく、呼吸や補給の消化、肩や腕まわりの緊張や可動域の余裕を生むのに貢献しています、
呼吸と消化が改善されれば走行中の回復も早く、へばりにくくなります。
肩や腕の緊張や可動域に余裕が生まれれば変な力みもなく、車体コントロールの改善、さらには余計な酸素を使わなくて済みます
ハンドリングにも余裕が出来るし体をひねる後方確認もしやすく、私は走りやすくなったと感じました。
話すと長くなるので気になる方は是非店頭にお越しください
ハーフフィットは7000円税抜きにて行っています。
ハーフプラン以降のバイクフィットは13000円税抜きで行います。
バイクフィット自体が20000円税抜きなので、ハーフフィット以降アップチャージもないので興味が有る方はご気軽にご相談ください。
※ハーフフィット、バイクフィットで交換するステムはレンタル品ですので後に同サイズ、同角度のお好きなステムをご購入ください。

 

 

 

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

August 19, 2019

October 2, 2018

Please reload

アーカイブ